エルヴィンビショツプ

b0146841_145071.jpg
サザンロックの名盤を数多く生み出したキャプリコーンレーベル。
当時はビクターが販売権獲得してサンプラー盤なんかも出て雑誌
でも特集が組まれ、本拠地のジョージア州のメイコンも話題になりました。その中で私がお気に入りだったのがエルヴィンビショップの「STRUTTIN’MY STUF」。レーベルの中では異色かもしれないけど・・・なにせ経歴元バターフィルードブルースバンド。アルクーパーのフィルモアの奇跡で大活躍した人ですし・・・
キャプリコーンからのファーストの「LET IT FLOW」が一番と言う人多いですがこれも捨てがたい、特に後にスターシップの加入するミッキートーマスがリードヴォーカルの「愛に狂って」愛聴しました。
エルヴィンさん今もマイペースで活動中とか。このアルバム最近CDで購入したらなんと800円ちょっと・・・なんか得した気分でした。笑
次回は自己満足に日本の方をと思ってます。はい!
[PR]
トラックバックURL : https://oyaji910.exblog.jp/tb/9655193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blueswave at 2008-10-10 13:09 x
エルビン・ビショップ・・・、懐かしい名前が出てきましたね。バタフィールドの「ブルース・マーチ」が好きでしたが、ビショップのソロは聞いた事がありません。フィルモアでもどの曲でかかわっていたのか、ちょっと思い出せません。名前だけが記憶にある、程度ですね。
Commented by blueswave at 2008-11-04 20:58 x
エルビン・ビショップ・・・、懐かしい名前が出てきましたね。バタフィールドの「ブルース・マーチ」が好きでしたが、ビショップのソロは聞いた事がありません。フィルモアでもどの曲でかかわっていたのか、ちょっと思い出せません。名前だけが記憶にある、程度ですね。
Commented by blueswave at 2008-11-07 21:50 x
エルビン・ビショップ・・・、懐かしい名前が出てきましたね。バタフィールドの「ブルース・マーチ」が好きでしたが、ビショップのソロは聞いた事がありません。フィルモアでもどの曲でかかわっていたのか、ちょっと思い出せません。名前だけが記憶にある、程度ですね
by oyaji910 | 2008-10-09 14:44 | Trackback | Comments(3)