青盤

b0146841_17561788.jpg
今月のレコードコレクターズ、先月の赤盤に続き青盤~青の時代の特集。私にとってBEATLESは洋楽を本格的に目覚めさせてくれた存在。それだけに止まらず、もしBEATLESを聞いていなかったら生き方、人生すら変わってたと・・・。
もっとも私がBEATLES買った始めてのがシングルが友人から50円で買った「レディマドンナ」
新品は「レットイットビー」、LP(死語)はなんと編集盤の「HEY JUDE」。
中学生の頃は解散状態、再結成(活動)を夢見ながらLP買いまくりました。LPは高価だったので昼飯けずったなぁ~。
前置き長くなりましたが、さて青盤どれが一番お気に入りと問われたら毎日答えが違うかもしれません。(笑)シングルのA,B面(死語)にならなかったナンバーでは今のところ「ACROSS THE UNIVERSE」です。
何気に街中、ラジオ・・・でかかる(聞ける)ビートルズてサイコーだなぁ。
[PR]
トラックバックURL : https://oyaji910.exblog.jp/tb/9095944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blueswave at 2008-07-21 11:33 x
レココレ8月号、きのう買って来ました。Strowberryfield foreverが総合的に1位、というのは納得です。私もそう思います。その他ではHappiness Is A Worm Gun が意外と上位になっているのも嬉しく思いました。結局はジョンが好きかポールが好きか、に尽きている感がしますね。 いずれにしてもビートルズは永遠に不滅です! ということでしょう。
Commented by 松月 at 2008-07-22 23:37 x
わたしも、今日立ち読み^^;してきました。
ビートルズの影響って、すごく大きいんですね~!

ビートルズはあまり詳しくないのですが、アルバム「Let It Be」はよく聴いていて、
Across the UniverseやThe Long and Winding Roadあたりが好きでした。
でも、「青盤」の曲で1曲選ぶなら、やっぱりHere Comes the Sunかな・・・。

oyajiさんのビートルズへの熱い思いが伝わってきました☆
(わたしは、街中やラジオでS&Gが流れると大喜びしてしまいます^^)
Commented by oyaji910 at 2008-07-23 17:59
blueswaveさま
Happiness・・はJOHNらしい歌ですね。私はJHONが一番でした。彼だけが生の演奏見れなかったのが残念。
永遠に不滅、その通りですね。
Commented by oyaji910 at 2008-07-23 18:08
松月さま
ご訪問ありがとうございます。
Here Comes the Sunですかジョージの代表作、Bディランとの共作もありますよ!
私は英語ダメですが、松月さまでしたら詩の世界からビートルズや
JOHNのソロ探求されるとおもしろいのでは・・・
by oyaji910 | 2008-07-19 18:39 | Trackback | Comments(4)