音楽談義


by oyaji910

(彩)Aja

b0146841_9122497.jpg
スティーリーダン、初期のバンド形態の方が良いと思う人多いかもしれませんが・・・
今回はBOXSETの人脈図(TOTOやDOOBIE他)によると5期(ユニット)による「彩」を取り上げます。
亡くなられた山口小夜子さんのジャケット(美しい!)でも有名な1977年の本作、腕利きをバックにJAZZ、SOUL(今でもRAPの元ネタに使われてる)のエッセンスをちりばめ、尚且つ洗練されたPOPMUSICに仕上げた傑作。
個性的、アメリカでは他に見当たらないユニット、イギリスのバンドに信望者が多いのもなんとなく理解
できます。はい!
CDの時代にマッチした作品で当時渋谷、原宿あたりのカフェバーあたりの定番でした。しかしながら私は当時パンチパーマ、唐獅子牡丹背負った用心棒みたいでひとり浮いてました。(笑)
[PR]
トラックバックURL : https://oyaji910.exblog.jp/tb/9031185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by southsidecharli at 2008-07-12 12:38 x
しばらく聴いてなかったんで、「幻想・・・」あたりから聴きなおしてみます。^^
Commented by blueswave at 2008-07-12 16:00 x
よさそうですね。こんなのはレンタルでもなかなか置いていないでしょう。買うしかないか・・・。
パンチパーマに唐獅子牡丹とは、僕がよけて通ったようなお姿ですね。
Commented by oyaji910 at 2008-07-12 16:44
southsidecharliさま
やはり幻想あたりが分岐点と思います。初期の作品も捨てがたい
です。愛聴してます。
blueswaveさま
パンチで人相悪かったすが、唐獅子はあくまで例えです。(笑)
私はヤ〇ザは大嫌いです。
レンタルにないのでしょうか?蛇足ながらソロもお薦めです。
by oyaji910 | 2008-07-12 09:46 | Trackback | Comments(3)