音楽談義


by oyaji910

訃報

ニューアルバムを69歳の誕生日に発売の矢先に・・・。
ご冥福をお祈り申し上げます。

出会いの曲

ジョンとの競演

大ヒットアルバムから

遥か宇宙の彼方に行ってしまったかな?


現在gooブログメインで愚痴・音楽ブログやってます。
「oyajisannのつぶやき」 http://blog.goo.ne.jp/oyaji0910

[PR]
# by oyaji910 | 2016-01-11 20:49 | 音楽 | Trackback | Comments(1)

良い年をお迎えください

b0146841_2033789.jpg
超手抜き・閑散ブログに訪問された奇特な方感謝感謝です。
来年も同様なブログ・どんどん懐メロ洋楽オヤジ化してますがよろしくお願いします。
良い年をお迎えください。




[PR]
# by oyaji910 | 2015-12-31 20:10 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
b0146841_2064437.jpg
えぇ~そうなの言われそうですが、私の今年のベストアルバム。
「Completely Under The Covers」Matthew Sweet / Susanna Hoffs に決定です。
日本アニメ大好き、する人ぞ知る感じのマシュースウィートと元バングルズのスザンヌホフすのカヴァー集。
元々6年から13年にリリースにボーナストラックを加えてBOX・SET4枚組として今年発売。
元々私はカマトトぽいヴォーカル大好きでスザンヌさんもその傾向。
それよりも下記記載の選曲に涙・感激。
ビートルズ、ニールからテレビジョンやXTCにイエス。
大御所?は選曲凝ってる、マックなんて噂の1曲目とは・・・。
さすがに名前だけしか知らないアーテイストも数組正直あり。
別に斬新なアレンジ、卓越した演奏があるわけでない。
でも私の心揺さぶる選曲の数々、オリジナルを改めて聞きたくなった。
ただのカヴァー集と言う人もいらっしゃるでしょうが、私の今年の1等賞。
ディスク 1
Volume 1, 1960’s
01. I See The Rain [Marmalade]
02. And Your Bird Can Sing [The Beatles]
03. It's All Over Now, Baby Blue [Bob Dylan]
04. Who Knows Where The Time Goes? [Fairport Convention]
05. Cinnamon Girl [Neil Young and Crazy Horse]
06. Alone Again Or [Love]
07. The Warmth Of The Sun [The Beach Boys]
08. Different Drum [Stone Poneys featuring Linda Ronstadt]
09. The Kids Are Alright [The Who]
10. Sunday Morning [The Velvet Underground]
11. Everybody Knows This Is Nowhere [Neil Young and Crazy Horse]
12. Care Of Cell 44 [The Zombies]
13. Monday, Monday [The Mamas & the Papas]
14. She May Call You Up Tonight [The Left Banke]
15. Run To Me [Bee Gees]
16. Village Green Preservation Society [The Kinks]
17. I Can See For Miles [The Who]
ディスク 2
Volume 2, 1970’s Part 1
01. Sugar Magnolia [Grateful Dead]
02. Go All The Way [Raspberries]
03. Second Hand News [Fleetwood Mac]
04. Bell Bottom Blues [Derek and the Dominos]
05. All The Young Dudes [Mott The Hoople]
06. You're So Vain [Carly Simon]
07. Here Comes My Girl [Tom Petty and the Heartbreakers]
08. I've Seen All Good People: Your Move/All Good People [Yes]
09. Hello It's Me [Todd Rundgren]
10. Willin' [Little Feat]
11. Back Of A Car [Big Star]
12. Couldn't I Just Tell You [Todd Rundgren]
13. Gimme Some Truth [John Lennon]
14. Maggie May [Rod Stewart]
15. Everything I Own [Bread]
16. Beware Of Darkness [George Harrison]
ディスク 3
Volume 2, 1970’s Part 2 (Bonus Tracks)
01. Dreaming [Blondie]
02. Marquee Moon [Television]
03. I Wanna Be Sedated [Ramones]
04. Baby Blue [Badfinger]
05. You Say You Don't Love Me [Buzzcocks]
06. (What's So Funny 'Bout) Peace, Love And Understanding [Brinsley Schwarz]
07. You Can Close Your Eyes [James Taylor]
08. Melissa [Allman Brothers Band]
09. Killer Queen [Queen]
10. A Song For You [Gram Parsons]
ディスク 4
Volume 3, 1980’s
01. Sitting Still [R.E.M.]
02. Girls Talk [Dave Edmunds]
03. Big Brown Eyes [The dB's]
04. Kid [Pretenders]
05. Free Fallin' [Tom Petty]
06. Save It For Later [The Beat]
07. They Don't Know [Kirsty MacColl]
08. The Bulrushes [The Bongos]
09. Our Lips Are Sealed [The Go-Go's]
10. How Soon Is Now [The Smiths]
11. More Than This [Roxy Music]
12. Towers Of London [XTC]
13. Killing Moon [Echo and The Bunnymen]
14. Trouble [Lindsey Buckingham]
15. Train In Vain [The Clash]
16. You're My Favorite Waste of Time [Marshall Crenshaw]
17. I Would Die 4 U [Prince]

ロキシーにしてはPOPでしたね。


復活から低迷期?に入る直前の曲


ビートルズからはこのギターが印象的ナンバーを選曲。

[PR]
# by oyaji910 | 2015-11-28 20:42 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
b0146841_2022923.jpg
ワーズレコーズから交換ディスクも届いたことだし。(又もやって感じ!)
今回のお題はストーンズTOKYO DOME。
思えば幻の日本公演武道館、当時中坊やっとこさと手に入れたC席没になって涙した。
念願の初来日、と言っても生ミックは思いもかけないソロ公演来日で拝んでる。
でも他のメンバー特にキースが傍にいないステージ物足りない気はした。
メンバー揃って拝めるその事は素直に嬉しく大歓迎で必死の電話予約。
しかしながら来日に狂気乱舞もTOKYO DOMEのスタンド席、ミックのソロ公演で痛感した音が悪い、なんか反響?してる・・・あぁ幻の武道館の方がモアベター。
それでも開演何時間前から行って雰囲気?堪能、オープニングから年甲斐もなく声張りあげた(笑)
正直音より生ストーンズ、動くストーンズを観れた、お祭りに参加って感じだったなぁ。
思いもかけないドーム公演のCD・映像発売。
改めて感慨深く聞いて観たけど、オープニングの興奮とたどたどしい日本語思い出さてはくれた。
でも95年の再来日公演と違いが思い出されない、ビルワイマンいないのも忘れてた次第。
私的には生ストーンズ観れただけで満足だったよう。
でもこの公演リーリスされた事は素直に喜びたい誇り、音もクリアです。はい
ドームじゃないけど1990ツアーから



[PR]
# by oyaji910 | 2015-11-25 21:59 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ラジオ音源花盛り

b0146841_1842437.jpg
いくら自称日本一の閑散ブログとはいえ、月一は更新と思いながら10月になってしまった。
この所やたら増えたラジオ音源のCD化。
D・ボウイ、リトルフィート、ウォーレンジヴォン、ボス、T・ラングレンにリンダ嬢(右ジャケット)他リリースの告知あたりからおやっとおもったけど。その後も続々リリース数知れず。
最近知りましたが、日本のヴィヴィドからLive To Airシリーズなんてのも出てたんですね。
今後トーキングヘッズやジェフ・ベックもリリースされるらしい。
雑誌によると隣接権使用のハーフオフィシャル。
結構そそられるリーリスも多いけど、問題は演奏内容音質。
リンダ嬢購入して見ましたが途中でラジオのナレーションのようなのも入ってる。
ラジオ音源CD購入かなりかけになりますね。



ラジオ音源花盛りの象徴のようにリリース。

[PR]
# by oyaji910 | 2015-10-10 18:55 | 音楽 | Trackback | Comments(2)