音楽談義


by oyaji910

<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0146841_1023632.jpg
CD化やリマスター等何度も再発が繰り返される今日この頃
何度も同じアルバム買った経験あると思いますが、一番買い
直したアルバムは?と聞かれたら躊躇なく・・・
「Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band 」と答えます。
初めて買ったのが、兄貴の友人から中古で千円、既にAB面の
冒頭にシャリシャリノイズが、当時中学生だった私はこのアルバムの素晴らしさ理解できませんでしたがある日突然開眼(笑)鳥肌もんで新品買い直し。
その後一時、アナログ、ピクチャーレコードの流行(レコードの面にジヤケット印刷)Sgt も発売で購入、保存用にビートルズ全集買ったのでアナログは4度購入。
そんでCDの時代にCD化され即購入、昨年のリマスター購入でアナログ、CDで計6回なんだけど・・・。
リマスター盤はステレオ盤、モノラル盤同時購入だから枚数は7枚。
まぁコレクターの方は各国盤やジヤケット色違い等びっくりするほど買ってらっしやるけど、私はリスナーなんでこれが限界かな?
ビートルズは初めて聴く方にはお薦めできないけどビートルズのアルバムでどれが一番好きかと聞かれたらやっぱこれになるかな?
ロックの歴史でSgt以前、以後なんて分類もされるし、〇〇にとってのSgtなんて比喩的表現もされる歴史的名盤、7回目の買い直しはどんな形態だろう?

ビートルズのアルバムでシングル曲は1曲もない唯一のアルバム後にエルトンカヴァーで1位。
このLIVEがジョンの最後の公式パフォーマンスになるとは・・・。注意①


ローリングストーン誌が選んだビートルズグレイトソングの1等賞。
曲の展開、余韻ほんと素晴らしい。


注①ホワイトアルバムも実際はオブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダのシングル は当時日本のみ
 レヴォリューション1 をシングルの別テイクと解釈するかでどうかな?
[PR]
by oyaji910 | 2011-01-31 11:11 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

赤青どちら・・・

b0146841_230241.jpg
1月ももう20日過ぎ今年最初の投稿。
今年も日本一の自己満足閑散ブログよろしくです。

今年第一弾は昨年ついにビートルズの入門書というべき赤盤、青盤がリマスターがついに発売。
既にセットでリマスター盤購入してれば、自分で編集できるのですが、やはり持っていたいアルバムです。
ただリアルタイムでビートルズ体験した人と解散後体験した人ではこの盤に対する気持ち随分違うと思います。
前者はあくまでベスト的な感覚。もちろん人よっては不満も残る。後者はあくまで冒頭で書いたように入門、この後各アルバムへって感じかな?
私は?リアルタイムで本格的な体験が「Let it be」あたりそれも小学生、実に中途半端。
初めて買ったアルバムがアメリカ編集の「HEY JUDE」(さすがにCD化すらされてない)、それから必死にアルバム買いだしたので、赤、青の両盤のアナログ出たときは、既にアルバムすべて揃ってたので即買いませんでした。
今回のリマスターもBOXSET既に購入でしたが赤青のSETの輸入盤超安くお買い得だったので予約購入でした。
これで無人島に1SETだけ持って行くとしたら赤、青どちらと聞かれたら赤青のSET持って行くと答えられるので迷わなくて済みます。でもそれ反則のRED(BLUE)カードですね(笑)

ここから歴史は始まった

後期ビートルズの始まりにして大傑作

[PR]
by oyaji910 | 2011-01-23 23:48 | 音楽 | Trackback | Comments(4)