音楽談義


by oyaji910

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

無人島に・・・

b0146841_1416502.jpg
月に一度は邦楽もなんて書いたけど、今月は11日のビートルズのみ・・・笑
ともかく月に一度の邦楽を・・・
現在私は自宅のマンション1階を両親に譲り4階に住んでるですが、狭いため所有万を超える、アナログ、CDは大半が1階のままでもっときちんと整理すればよかった状態。
友人から冬の曲、ロッククリスマスのCDを頼まれ、1階~4階CD探しの旅。(笑)そこで偶然見つけたCD・・・日本初の邦楽CD、番号35DH1「A LONG VACATION」大滝詠一。
アナログは1981年発売、その後CD化~リマスター、CD選書~20周年盤と発売されその都度、オリコンチャートにランクイン。発売以来楽曲CMに使われたり、カヴァーもされた。
何より私が無人島にもし持ってく邦楽CDは?て聞かれたら躊躇なくロンバケて答えるてこと!
いつ聞いても色褪せない、鳥肌もののアルバム、隠遁生活の大滝ナイアガラ師匠も30周年盤の計画あるとか?後数年肩透かし無しですぜ!
[PR]
by oyaji910 | 2008-11-29 15:01 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ラバーソウル

b0146841_8415632.gifb0146841_842269.gif
ビートルズのアルバムで個人的に秋を感じるアルバムが「RUBBER SOUL」。それも夢の人からじゃなくもちろん「DRIVE MY CAR」から始まる方・・・
ビートルズとしても転換期の序章て感じで詩の世界広がり、サウンドも「ノルウェーの森」でのシタールの導入、「IN MY LIFE」でのピアノ間奏等幅広く・・・
ソングライターとしてのジョージも成長してきた。(ソロ来日でも歌ってたなぁ。感涙)
前作「HELP」や20世紀のクラシック「イエスタデイ」から兆候はあったけどライヴビートルズからレコーディングビートルズになる橋渡しかな?
秋を感じるのは裏の印象的なモノクロ写真のせいもあるかと・・・
ポールのベースに驚嘆しながら聞きます。はい!
[PR]
by oyaji910 | 2008-11-11 09:28 | 音楽 | Trackback | Comments(2)