音楽談義


by oyaji910

悪指

b0146841_16183683.jpg
ビートルズ好きの私は、自然とアップルレーベルの所属アーティストにも目がいきました。
中でもバッドフィンガーはお気に入りでした。しかし当時はB級バンド扱いもっと評価されてもと・・・
いまでこそ元祖パワーポップなんて言われてるけど、それより悲劇のバンドとして語られるのが多く残念です。はい!たしかにアップルの財政事情や悪徳マネジャー等のゴタゴタ続きでメンバー二人の首吊り自殺なんてありましたから仕方ない側面ありますが・・・合掌
故ニルソンヤMキャリーで全米1位に輝いた「WITHOUT YOU」だけでなくアップル時代は
名曲多し・・・聞いてみてちょ。
ジャケットはジョージのスライドギターも聞ける、彼らの全米での最高ヒット曲(全米4位)です。
[PR]
トラックバックURL : http://oyaji910.exblog.jp/tb/9477422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Backstreets at 2009-01-11 18:31 x
ご無沙汰しております。本年も宜しくお願い申し上げます。
映画『バングラデシュのコンサート』でジョージの傍らでリード・ギターを緊張しながら弾くピート・ハムの姿が忘れられません。ピートのみならず、メンバーは皆ナイーヴな感じに見えました。
確かに、バッド・フィンガーの評価は低かったですね。元祖パワー・ポップという言葉にはあまり馴染めません。ポール・マッカートニーが「わしがビートルズのポールで何が悪いねん」と開き直ったように、バッド・フィンガーの面々も「俺らはビートルズ直系の弟子や。似ていて何か文句あんのか」との意気込みがあれば悲劇は回避できたかもしれませんね。
日本では「メイビー・トゥモロウ」や「明日の風」といった曲に人気がありました。
by oyaji910 | 2008-09-11 16:49 | 音楽 | Trackback | Comments(1)