音楽談義


by oyaji910

追悼ジョー・コッカー

今年最後のブログが追悼記事になってしまった。
デイブ・メイソンと伴に何故か気になるアーテイスト
ジョー・コッカーが22日亡くなった。
一般の方は愛と青春の旅立ち』の主題歌で全米1位
の「Up Where We Belong」しかおなじみでないだ
ろうけど私的には魂揺さぶられるシンガーだった。
スタジオではFire It Upと ライブ盤ではFire It Up
が遺作となったなぁ。
すべてのアルバム持ってる分けでないが 、歴史的名
盤ライブのマッド・ドッグス&イングリッシュメンと低迷か
ら脱却の兆しの見えたI Can Stand a Little Rainは
是非聞いてもらいたい。
興行的には日本では大不振だったマッド・ドッグス&イン
グリッシュメンの記録映画WITHジョー・コッカーの台詞
に、もし歌手になっていなければ殺人者になっていたか
も知れないと語っていたのが印象的。
大ヒット飛ばした以降はベストぐらいでほとんどお茶を濁
してる程度だけどこの際揃えようかな?
歴史的ライブ盤と廃盤のThe Long Voyage Home の
BOX・SET聞いて昨日から聞き続けてます。
天国でも酔いどれながらでも歌っててください。合掌
最大のヒット曲

I Can Stand a Little Rainよりブリープレストンの作品

独特の手振りが・・・ソウルフルな歌声です。


追記
このにっぽん一の閑散ブログも今年はこれにて・・・。
自分ながらgooの戯言・愚痴ブログと好対照。
それでも来年続けますのでよろしくお願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://oyaji910.exblog.jp/tb/23929126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pipco1980 at 2014-12-29 23:26 x
こんばんは
今でも国内外にたくさんいますけど、ビートルズ愛を
語りつつ、自分勝手で稚拙な解釈でビートルズを
カバーする人達。昔っからそれが赦せなくて、毎年
埼玉あたりで行なわれるレノン系イべントなんて
絶対に行かないぞ!という私です。

ジョーコッカーのLittle HelpなりBathroom Windowなりを
聴いた時、咄嗟に「彼なら赦せる」と、中学生なりに
感じて以来のお付き合いというわけですね。まあ、なかなか
得難いと云うか、少ないですけどね....。oyajisannさんなら
この傲慢な意見も理解してるいただけると思います。

来年もよろしくお付き合いください。
Commented by oyaji910 at 2014-12-30 20:03
pipco1980様
閑散ブログに何時もコメント恐縮です。
埼玉のイヴェント一度テレビで一度
観たぐらいです。
ビートルズのカヴァー世界に沢山あり
ますが、一度は歌ってみたいんじゃな
いかなプロの方たちも・・・。
イエローサブマリン音頭やU2のカヴァー
何か気に入ってます。
Commented by wflowervilla at 2015-01-01 13:55
Happy new year ! 明けましておめでとうございます(*^_^*) お久しぶりです。今年はパワー全開して好きな事に自分をシフトして幸せいっぱいの年にしましょ♪
Commented by oyaji910 at 2015-01-04 10:58
wflowervillaさま
もう4日ですが・・・ぺこり
明けましておめでとうございます。
幸ある年である事お祈り申し上げます。
今年もよろしくお願いします。
追記
wflowervillaさまにイイねは出来るので
すが、以前のようにショートコメントで
きなくなりましたね。
Commented by りりん at 2015-01-09 11:19 x
こんにちは。

こちらの音楽ブログ一味違ってまた興味深いですね。
箱男なんですよね。
私もちょっとだけ箱女(笑)

音楽知識ははんぱないおやじさん。
こちらのブログ、ブックマークさせていただきました。
Commented by oyaji910 at 2015-01-09 22:29
りりんさま
超閑散ブログへようこそぉ~。
ブログの主でさえたまにしか来ないブログ
ですから・・・ここはほんと月一です。
ジョーコッカーほんと個性的でした。
デビュー曲もビートルズの僕が泣くでほと
んど知られてません。
知ったのは映画ウッドストックからですか
らでしたから長い付き合い。
一度もライブ観てないのが悔やまれます。
今後ともよろしくです。
by oyaji910 | 2014-12-26 17:54 | 音楽 | Trackback | Comments(6)