音楽談義


by oyaji910

どちらがお好み

b0146841_19475857.jpg
ドュービーブラザースのベストを聞いております。
矢沢永吉のと交流も有名、公演でもメンバーがバックで来日。
ワーナー時代の矢沢にも少なからず影響、作品も提供してますね。
数多くのヒット曲持つグループですが主にリードヴォカール努めたトム・ジョンストン途中からサポートで加入でトム脱退後リード努めたマイケル・マクドナルドの時代ではサウンド大きく違う。
前者はストレートに近いロック、後者はソウルフルなある意味AORに近い。
誰か忘れたけどエースのの先発ピッチやーが抜けてリリーフが先発に回って成功って書いてたけど、まさにその通りです。マイケルのサウンドは当時女性に大うけだったなぁ。
しかしながらトムのヴォーカルもイカシテマスヨネ049.gif
でも脇でずっと変わらず泥臭いサウンド聞かせてくれたパット・シモンズの功績忘れてはいけませんね。皆さはどちらがお好みかな?




[PR]
トラックバックURL : http://oyaji910.exblog.jp/tb/20802469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 240_8 at 2013-08-02 06:11
ご無沙汰しております。
AORファンの私としては断然後期ドゥービーが好きですね。お気に入りは「Takin' To The Street」です。後期のアルバムでもパットのカントリー系の曲なんかもいいですね。そうそう、モータウンのカバーの「Little Darlin'」もマイケルのヴォーカルが実にソウルフルで素敵です。
でもイーグルスはバーニー在籍時の前期がお気に入りです。
Commented by oyaji910 at 2013-08-03 23:21
240_8様
こちらこそご無沙汰です。
こちらのブログは月一になってしまって…と言いつつ愚痴
戯言ブログも週一です(笑)
後記がお好みですか、たしかにトムもアイズレーの君の胸
に抱かれたいカヴァーしてますがソウルフルって感じでない
マイケルのサウンド、グラミーも獲得一世風靡した感じです。
彼とボズ、ドナルドのソウルフルトリオの来日行けなくて残念
でした。
バニー脱退後出したアルバムお気に入りでしたが現在行方
不明です(涙)
by oyaji910 | 2013-08-01 20:12 | 音楽 | Trackback | Comments(2)