音楽談義


by oyaji910

哀愁のヨーロッパ

b0146841_10595642.jpg
久しぶりの更新となりました。
サンタナ、映画ウッドストックで観てからのおつき合い。初めて買ったのは「天の守護神」。
さすがにすべてのアルバム買ってませんが、「キャラバンサライ」、当時珍しい3枚組LIVE盤、変形ジャケットで有名な「ロータスの伝説」、この「哀愁のヨーロッパ」の入った「アミーゴ」なんか聞きまくりました。
デビュー当時はラテン・ロックなんて言われたけどジャズ・ヒュージョンなんかの要素もたっぷり、途中の低迷期(?)シングル曲なんかPOPで、結構気に入ってます。
99年の「スーパーナチュラル」の大ヒットで再ブレイク、05年以来アルバム出てないけど、まだまだサンタナオジサン健在ぶり示してほしいです。はい!
それにしてもメンバーチェンジ激しい、全部暗誦できる人いるんだろうか?(笑)
蛇足ながら後にメンバーのニールとグレッグ、ジャニー結成してヒット連発しますね。


[PR]
トラックバックURL : http://oyaji910.exblog.jp/tb/13097267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blueswave at 2010-04-08 15:28 x
「天の守護神」は素晴らしいアルバムですね。私はサンタナとしての最高傑作。このアルバム以外にはほとんど感動しませんでした。
Commented by oyaji910 at 2010-04-09 16:11
blueswaveさま
私の世代だとやはり「天の守護神」になってしまいますね。
シングルの曲なんかも私的にはPOPで好きなんですが!
by oyaji910 | 2010-04-04 11:29 | 音楽 | Trackback | Comments(2)